ご挨拶

長年勤めたメーカー研究所を2001年秋に退社し、
かねてからの夢であった野菜の自然流栽培を、
心のふるさと・芝川町柚野にて始めました。

自然流栽培とは、化学農薬、化学肥料を一切、人為的に施さず、
(無農薬、有機肥料栽培、アイガモ米)
自然の雑草、昆虫、微生物、酵素の共存を効率的に促し、
その循環の中に野菜と人とを介在させる事で、
未来永劫、地球環境を守りながら、美味しく健康な野菜をいただこうという試みです。

従って、季節に応じた旬の野菜しか供給できません。
しかしながら、旬の野菜ほど、栄養価は高いのです。
ほうれん草や小松菜は季節外れのものに比べて10倍も高い事が知られています。
また、少々の虫食いもございますし、
全体的に化学肥料で促成栽培されたものより小ぶりですが、味は濃く深みがあります。
虫も食わない、あるいは虫も生きられない畑のものとは
一味もふた味も異なる本当の健康野菜の味を存分にお楽しみいただき、
自然との共存の意味を噛締めて頂きたく存じます。

2003年1月6日開設
2004年1月13日改装
(この間の訪問者数、約2000名)

                                           

Copyright 2002-2006 (c) by DRAGON FARM. Produced by Sumitada TATSUTA. All rights reserved.  Without permission, any copy or broadcasting are prohibited. Please tell me your URL when you link to this page or its contents. Thank you in advance.